京都府福知山城

名君と慕われた明智光秀が代用石で石垣を組んだ - 福知山城

復元された天守を持つ城

「福知山城」は、明智光秀が1579年に築城したとされる平山城で、城主は光秀から杉原氏、小野木氏、有馬氏、朽木氏で明治になりました。 織田信長に丹波の国の平定を命ぜられ、横山城を奪取し、福知山と改名して大幅な改築に取りかかりました。横山城が有った場所は、市街地を一望出来る福知山盆地の中央に位置する丘陵の先端地にあり、その地形の姿から ... more »

広島県福山城

名君、水野勝成が治めた西の要 - 福山城

復元された天守を持つ城

福山城は、現在の福山駅北側から5分の立地に有る輪郭式平山城で、1619年に水野勝成が領主となった時に築城したのが始まりです。彼は城下町も整備し、地名も福山と名付けました。その後の城主は、水野氏5代、松平氏1代、阿部氏10代と続き廃藩置県にいたりました。 その時、廃城となり、1873年に天守閣、伏見櫓、御湯殿以外のほとんどの建物が取り ... more »

北海道蝦夷松前城

戊辰戦争に耐えた天守閣 - 蝦夷松前城

復元された天守を持つ城

蝦夷松前城は、軍学に基づいて日本式で築かれた最後の城郭です。江戸幕府が開国を迫って威嚇してくるロシア船に対抗する為、松前藩に築城させました。 松前家が居城としていた陣屋を改築、拡張して設計され、本丸から三の丸までを津軽海峡に向けての攻防を想定して長沼流兵学者、市川一学の指揮により三段のひな壇式に築城されました。また、寒冷地のため天守 ... more »

福島県白川小峰城

平成のお城復元ブームの先駆け - 白川小峰城

復元された天守を持つ城

白川小峰城は、別名「白河城」、他には「小峰城」と呼ばれる平山城で、城の背に流れる阿武隈川が天然の堀で他から攻め込まれにくい要害となっています。 江戸時代における攻防に優れた梯郭式の平山城で、東北地方ではあまり見られない総石垣造りの城で堅牢さを誇りました。その石垣に関する言い伝えが有り、外堀の石垣が組んでも組んでもすぐに崩れる為、つい ... more »

静岡県掛川城

東海の雄と言われた今川氏の栄華と衰退 - 掛川城

復元された天守を持つ城

静岡県掛川市に有る「掛川城」は1469年頃から今川義忠が遠江支配の拠点とする為、家臣の朝比奈泰煕に築かせました。今川義元は1560年の桶狭間の戦いで織田信長に討ち取られると、その子氏真は武田氏を恐れて命からがら掛川城へ落ち延びました。掛川城主の朝比奈泰朝は徳川軍の包囲に長期に渡って抵抗し、長い籠城戦に入ります。意外に手強い相手に限界が来た ... more »

熊本県熊本城

築城の天才、清正が築いた威風堂々とした城 - 熊本城

復元された天守を持つ城

現在私たちが見る事が出来る「熊本城」天守閣は、1960年代に再建されたものですが、それは加藤清正公の築いた当時の瓦の数まで忠実に再現しているのだそうです。 熊本城は、別名「銀杏城」と言う風流な名前でも呼ばれる日本三大名城の一つです。規模や意匠などから実質日本一だという人も多くいます。 天守は連結式望楼型、張り出し造りで石落としが仕 ... more »

愛媛県大洲城

大洲市が木造での天守再建を果たした - 大洲城

復元された天守を持つ城

「大洲城」は、愛媛県大洲市に有ったお城です。始まりは源平の頃の伊予の豪族河野氏が、ここに居城を築いた事からと言われていますが、本格的に築城されたのは、鎌倉時代に入った宇都宮氏の一族が行ったと言われています。 秀吉が四国を平定した後も、城主は入れ替わり、戸田氏や築城の名人藤堂高虎、賤ヶ岳の七本槍の一人、脇坂氏などが入りました。加藤貞安 ... more »

宮城県白石城

正宗に尽くした鬼小十郎と呼ばれた忠義者 - 白石城

復元された天守を持つ城

「白石城」は、宮城県白石市に有る「益岡城」「枡岡城」とも呼ばれる城郭構造梯郭式平山城です。1995年に三階櫓(天守)と大手の一ノ門と二ノ門、土塀の復元工事が完了しましたが、東日本大震災で壁などが崩落し、被害総額1億円と言われています。文化財などに指定されていない為、市の財源や浄財、寄付などに頼って復元作業を進めています。 天守は、仙 ... more »

長野県諏訪高島城

諏訪の浮城、日本三大湖城 - 諏訪高島城

復元された天守を持つ城

「諏訪高島城」は、長野県諏訪市にあった1592年から秀吉の家臣、日根野高吉が造り上げた連郭式平城で、その際、村人には漁業権や賦役免除権などの特権を与える代わりに、小和田へ移転させたりしました。高吉は、信長、秀吉の下で城普請を経験していた事から、両方の様式を上手く取り入れた城作りを行いました。 かつては諏訪湖に突き出した水城だったので ... more »

神奈川県小田原城

信玄も退けた難攻不落の堅城 - 小田原城

復元された天守を持つ城

「小田原城」は、別名「小峰城」「小早川城」とも呼ばれる複合式層塔型三重四階の平城で、難攻不落の城と呼ばれていました。 古文書によると、1634年に、三代将軍徳川家光が小田原城の天守閣に登り、武具や調度品を鑑賞し、相模湾への開けた展望を楽しんだという記録が残っています。 1703年の元禄大地震により、小田原城は建物のほとんどを倒壊や ... more »

新潟県新発田城

三匹の鯱がシンボル - 新発田城

復元された天守を持つ城

「新発田城」は「あやめ城」と言う風流な別名でも呼ばれ、自然の要害をつくるために周囲が湿地になっており、あやめがたくさん咲いていた事が由来とされています。 また、本丸の形から「舟形城」とも呼ばれ、大雨になると城が水面に浮かんで見えると言うので「浮舟(うきぶね)城」とも呼ばれます。別名の多さから領民から愛されている事が伺えます。 さら ... more »

和歌山県和歌山城

虎伏山に建つ紀州徳川家の威光まぶしい - 和歌山城

復元された天守を持つ城

徳川御三家の一人、紀州徳川家が居城としていたのが「和歌山城」です。徳川吉宗の居城としても有名で、元は秀吉の弟、秀長が1585年に着手し、家臣の桑山重晴、関ヶ原で功の有った浅野幸長らが完成させました。1619年からは紀州徳川家が入り、幕末まで南海地方平定の礎とされました。 建てられている丘陵は、虎が伏せて寝ているように見える事から、「 ... more »

広島県広島城

原爆からの復興の象徴で有った天守閣 - 広島城

復元された天守を持つ城

毛利元就の孫、輝元が1589年に起工した「広島城」は別名「鯉城(りじょう)」と呼ばれ、地元では城の名に因んだ鯉城通と呼ばれる大通りが有ります。城の周りはいつ見ても満々と水をたたえた内堀に囲まれて、広島は昔から干ばつが少ない事を意識させられます。広島市は水の都として外部へ観光アピールしていたり、また、水が美味しいのでお酒造りも盛んに行われて ... more »

愛知県名古屋城

金の鯱に触れて逃げおおせた者は誰もいない - 名古屋城

復元された天守を持つ城

「名古屋城」は、伊勢音頭に「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と謡われ、天守に上げられた金の鯱は名古屋の象徴として思い浮かべる人も多いはずです。 別名も多く、イメージそのものの「金鯱城」「金城」や「柳城」「亀屋城」「蓬左城」などが有り、梯郭式平城の天守は、連結式層塔型五層五階地下一階で、高さは19.5mにもなり、 ... more »

山口県岩国城

錦帯橋から横山を見上げる城 - 岩国城

復元された天守を持つ城

「岩国城」は、建てられた場所の横山から由来して横山城とも呼ばれ、1608年に初代藩主吉川広家が築城しましたが、徳川幕府の一国一城の制により完成からわずか7年で廃城の憂き目を見ました。今で言う山口県、周防国にはこの岩国城のみでしたが、長府藩の毛利秀元が居城の櫛崎城を破却した事に合わせざるを得なかった為と言われています。その後、麓の土居は岩国 ... more »

福島県会津若松城

会津藩の底力を見よ、奥州屈指の名城 - 会津若松城

復元された天守を持つ城

「会津若松城」は1384年、蘆名直盛によって建築された黒川館を元に改築され、黒川城としますが、1589年に長い間敵対していた伊達政宗によって蘆名氏は滅ぼされ、黒川城は伊達氏の手に渡りました。その正宗も蘆名氏討伐には反対していた豊臣秀吉には逆らえず城を召し上げられてしまいます。 天守閣は1593年築、望楼型七重、1611年改築、層塔型五重 ... more »

岡山県岡山城

宇喜多氏と小早川氏が岡山の礎を築いた - 岡山城

復元された天守を持つ城

「岡山城」は黒い板張りの壁から「烏城(うじょう、松本城は烏城からすじょうと読む)」金の瓦が葺かれている事から「金烏城」とも呼ばれる岡山県岡山市に有る梯郭式平山城です。 宇喜多直家によって築城された石山城を基に、その子秀家が跡を継いでさらに拡張されて造られた岡山城は、普請好きの秀吉が築城を指導したと伝えられています。石山城の本丸と二の ... more »

岐阜県大垣城

おあんの松が語り継ぐ関ヶ原 - 大垣城

復元された天守を持つ城

「大垣城」は岐阜県大垣市に有る連郭輪郭複合式平城で、1500年に竹腰尚綱によって揖斐川(牛屋川)東河岸にあった牛屋に築かれた説と、1535年に宮川安定が大尻に築いた説が有ります。1560年に氏家直元が城主となり、何代か城主が変わり1588年に一柳直末、または1596年頃に伊藤祐盛が城主の時に、改築が行われ天守が築かれたとされています。 ... more »

人気の城